即日キャッシング・アイフル申込・審査・口コミ評判

お金を借りるため消費者金融などを調べている中で「アイフル」が気になっている人も多いでしょう。実際借りる際にはどのような手続きが必要なのか、融資までどれくらい時間がかかるのかなども確認しておきたいところです。本記事では、アイフルへの借り入れについて解説。即日融資やweb申込方法、審査に必要な書類・内容など、借り入れを検討する上で知っておきたい事柄を説明します。

アイフルとは

アイフルとは、国内の大手消費者金融の1つです。1967年創業の老舗であり、業界で最も規模の大きい消費者金融業者であると言えるでしょう。「愛がいちばん。アイフル」のキャッチコピーやCMでお茶の間でもおなじみ。ここでは、アイフルへの借り入れを検討している人が確認しておくべき事柄などを解説します。

・即日融資は可能?
消費者金融への借り入れを考えている人の中には「今すぐお金が必要!」と逼迫しているケースも考えられます。即日融資が可能なのかは最も知りたいことの1つでしょう。結論を言えば、アイフルは即日融資が可能です。審査の結果が出るまで最短25分ほどとスピーディー。アイフルは審査や融資までが非常に短時間なことで評判が高く、申込みをしたその日に融資を受けている人が大勢います。

・どのように申し込めば良い?
アイフルへの申込みは、web・アプリ・電話・無人店舗・有人窓口のいずれかで行えます。最も手軽に申し込めるのはweb申し込みです。webからであれば24時間いつでも申し込みが可能。web申込方法は、公式サイトの入力フォームから必要事項を入力し送信するだけです。なお、アイフルは初回利用無利息であり、初めてアイフルを利用する人は特にお得。具体的には、最大30日間利息が0円になります。利息がかさむと返済する金額が大きくなりますが、無利息期間があれば返済にかかるコストを抑えられます。

審査に必要な書類や内容
アイフルの審査に必要な書類や内容を具体的に説明します。

・審査に必要な書類
まず必要なのは本人確認書類です。運転免許証・個人番号カード・住民基本台帳カードなど、顔写真付きかつ現住所が記載されているものが基本。ただし、顔写真なしで本人確認書類として使えるものも複数あります。指定されている書類の中から2点を選び提出します。そのほか、アイフルの利用限度額が50万を超える場合・アイフルの利用限度額と他社の借り入れ総額が100万の超える場合・審査の過程で提出が必要となった場合などは、収入証明書も提出が必須です。源泉徴収票・給与明細書・確定申告書など、指定のものから1種類提出します。

・審査内容
申込み内容や提出された書類をもとに、融資が可能かアイフルで審査を行います。満20歳以上69歳以下であれば誰でも申し込みはできますが、定期的な収入があるか、返済能力があるかなどが審査され、クリアした場合に融資が実施されます。なお、こういった融資の審査では、審査過程の中で在籍確認が行われるのが一般的です。在籍確認とは、申告された就業先に確かに申込者が在籍しているかを確認するためのもの。審査担当から就業先の申込者あてに電話をかけ、本人の就業が確認できれば完了です。金融業者だということがわからないよう、通常業者の担当は身元を隠して電話をするため、はっきり仕事先に借り入れの申し込みがバレることはありません。しかし、100%バレないとも言い切れないでしょう。アイフルでは、この在籍確認が原則行われないことも大きな特徴です。職場にバレる可能性を少しでも低くしたい人にもアイフルはマッチしやすいと言えます。

アイフルは信頼性の高さや融資までのスピーディーさが魅力
アイフルは業界最大手の業者であり、多くの実績を持つ信頼性の高さが大きな魅力です。また、申込方法は複数の選択肢があり、24時間申込可能なweb申込なども用意されています。即日融資が可能であることや初回利用無利息、原則在籍確認なしなど、申込者にとって嬉しいポイントも多数です。ぜひこの記事を参考に、アイフルへの申込を検討してみてはいかがでしょうか。

更新日:

Copyright© 消費者金融 比較 初心者申込み , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.