即日借入・プロミス申込・審査・口コミ評判

急にお金が必要になったときに頼りになるのが消費者金融です。なかでもプロミスは、即日融資が受けられたり、オンラインで申し込みができたりと非常に使い勝手がよいのですが、そのサービスの詳細については知らないという方もいるのではないでしょうか。そこで以下では、いざというときに困らないように、プロミスについて知っておきたいポイントを紹介していきます。

プロミスのサービスの概要とは?即日融資は可能なのか?
・プロミスとは
プロミスは、メガバンクグループに所属している大手の消費者金融の一つです。主に、カードローンなどの消費者ローンを専門に扱っており、インターネット振込やスマホATM、コンビニ・提携ATM、プロミスATM、プロミスコール(電話)、お客様サービスプラザ(店頭窓口)といった様々な方法を利用して資金を借りられるというのが同社のサービスの特徴となっています。

・即日融資の可否
消費者金融の中には審査に時間を要するために、申込みを行ったその日に融資を受けられないところもあります。しかしながら、それでは急にまとまったお金が必要になった場合に頼ることができません。この点、プロミスの場合には、土日や祝日、夜間でも申し込むことができ、加えて24時間振込可能になっているので、急ぎの場合には即日融資を受けられます。そのため、すぐにお金を用意したいという場合には、プロミスは非常に頼りになる存在であるといえるでしょう。

web申込の方法とそれ以外に知っておきたいポイント
・web申込方法
プロミスでは、前述のように様々な方法でローンの申し込みが可能になっています。このうち、web申込を行う場合は、はじめにプロミスのサイトを開いて「新規お申込み」を選択し、同意事項を確認した上で、お客さま情報や、自宅情報、勤務先情報といった所定の情報を入力します。次に契約方法を選択する画面が表示されるので、全ての手続きをオンラインで済ませたい場合は「Web」を選ぶようにしてください。あとは、本人確認書類を提出するだけです。「金融機関口座でかんたん本人確認」と「アプリでかんたん本人確認」の2つの提出方法がありますので、使い勝手の良い方を選ぶとよいでしょう。最後に、希望する審査結果の連絡方法、カード発行の有無、借り入れの方法を決めれば完了です。web申込みを利用すれば、スピーディーに審査や融資を受けることができる上に、郵送物もないので、急いで融資を受けたい方や誰にもバレずにカードローンを利用したい方などはぜひこの方法を利用するとよいでしょう。

・審査に必要な書類や内容
審査を受けるためには本人確認書類が必要になりますが、これに該当するのは運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバー(個人番号)カード、在留カード/特別永住者証明書、住民基本台帳カードです。ただし、「アプリでかんたん本人確認」を選んで書類を提出する場合には、運転免許証、在留カード、マイナンバー(個人番号)カードのいずれかしか認められていませんので、この点については注意が必要となります。

・その他のポイント
プロミスには、初回利用無利息というサービスが用意されています。これは、その名の通り、はじめてプロミスのカードローンを利用する方であれば、無利息で融資を受けることができるというものですが、いくつか注意点があるので、それらをしっかり理解しておく必要があります。まず、無利息の期間は30日間ですので、それを超えると利息がかかってきます。また、サービスを利用するためには、メールアドレスを登録した上で、WEB明細の利用を選択する必要があるという点にも注意しなければなりません。

プロミスのカードローンを活用しよう
以上で見てきたように、プロミスのカードローンは最短で即日融資が受けられる上に、わざわざ店頭に行かなくてもwebで全ての申込手続を完結することができる非常に使い勝手のよいサービスです。初回利用無利息というサービスも用意されていますので、もし手元に必要なお金がないという場合には、ぜひ利用を検討してみるとよいでしょう。

更新日:

Copyright© 消費者金融 比較 初心者申込み , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.